企業情報
    社長挨拶
    会社概要
    沿革
    採用情報
  • 新卒採用
  • 販売スタッフ採用
    関連企業
  • 株式会社 カインドウェア・プラナ
  • 株式会社 ファテック
  • 株式会社 NASU夢工房
    アクセス
    社会貢献活動
  • 日本フォーマル協会
  • 日本フィルハーモニー交響楽団
  • 財団法人 渡邊育英会
    プレスルーム
カインドウェア ロゴ
財団法人渡邊育英会

設立趣意

  株式会社カインドウェア会長故渡邊國雄は、大正4年2月17日、埼玉県騎西町に千年以上の歴史をもつ由緒ある神社「玉敷神社」を守る神職の河野家に8人兄弟の次男として生まれました。国学院大学学長でもあった父、河野省三の影響を受け、何事にも研究熱心であり、学業もいたって優秀で、国学院大学卒業時には、学業優秀な学生3名だけに与えられる大学長賞を受賞しています。
  その後、内閣企画庁の勤務を経て昭和24年に渡喜入社、そして昭和40年には渡喜社長となり、今日のカインドウェアの基礎を築いてまいりました。昭和47年のカインドウェア設立後も、新商品開発ならびに企業体質改善に全力を傾注し、現在では「フォーマルウェアといえばカインドウェア」といわれるほどの確固たる地位を築き上げてきた人物であります。繊維業界の数多くの団体理事を兼任してきた功績は、カインドウェアの為のみならず、まさに今日の繊維業界全体の発展隆盛に捧げてきたといっても過言ではないでしょう。
  このような功労の中で渡邊國雄は、「人材の育成こそが、企業はもとより国の発展の基礎である」と深く確信し、さらに一歩進んで幅広い人間育成を大きな目標としてきました。その具体的な方策として、渡喜の先代社長渡邊喜之助から継承した渡喜の株式を基本財産とし、昭和51年2月財団法人渡辺育英会を設立したのであります。
  その法人活動は、法人所在地である埼玉県北埼玉郡騎西町町長、教育長、役員の方々の御指導御支援により、順調に発展を続けることができました。設立から現在まで、延べ841名の優秀な人材を社会に送り出しています。
  平成元年4月1日、理事長に就任した渡邊喜雄(カインドウェア現会長)は父である渡邊國雄の意志を継ぎ、今後さらに一人でも多くの学生を支援できるよう、また、交歓会の開催など奨学生の指導や父兄先輩との対話の場を少しでも多く持てるよう、今後の育英会の発展拡大に力を注いでまります。
 経済的理由により就学の困難な学生が、この財団の支援により明日の社会に貢献できれば、この上ない喜びであります。

PAGE TOP

公益財団法人渡辺育英会奨学金

■ 制度の目的

公益財団法人渡辺育英会が行う奨学金制度で、経済的な理由により就学が困難な者に対し学資金を給与し有用な人材を育成することを目的としています。

対象者

大学等に在学中の者又は新たに大学等へ入学する者

申し込み資格

埼玉県内に住所を有する者で学業、人物共に優秀かつ、健康であって、学資の支出が困難と認められる者

奨学金の額

年額21万円(奨学金は、給与するものです。)

給与期間

学校の正規の修業期間終了するまで

奨学金給与実績

平成27年度 8名 総額168万円

法人概要

名称 公益財団法人  渡辺育英会

設立

1976年(昭和51年)2月12日
設立者 渡邊  國雄
代表者 渡邊  喜雄
法人の目的 埼玉県内に居住する学生生徒で、学術優秀、品行方正、身体強健でありながら経済的理由により修学が困難な者に対し、奨学援護を行い、社会有用の人材を育成する。
主な事業内容 ■学資金の給付
■学資金を受ける学生の指導
■その他目的達成のために必要な事業
奨学金給与実績 平成27年7月(設立以来現在まで)
対象学生数 延841名  総金額  9,457万円
所在地 〒347−0105
埼玉県加須市騎西510番地
(株)カインドウェア物流センター内
TEL.0480-73-5257
連絡先 〒347−8501
埼玉県加須市下三俣290(本庁舎3F)
加須市 教育委員会学校教育課
TEL.0480-62-1111(内366)
PAGE TOP