MEN'S TOP
  • MEN'S BRAND
  • FORMAL STYLE BOOK
  • PC版 フォーマルスタイル 電子ブック
  • PC版 フォーマルスタイル 電子ブック   フォーマルスタイル 電子ブック ご利用ガイド
  • iPad版 フォーマルスタイル 電子ブック   Android版 フォーマルスタイル 電子ブック   iPhone版 フォーマルスタイル 電子ブック
  • NEWS RELEASE
  • HUNTSMANハンツマン
  • Dress Suit Style
  • Summer Evening
  • Garden Wedding
  • Celebration
  • 粋承技伝
  • LADIES' BRAND

カインドウェアFacebookページへ

MEN'S RULE メンズルール ENTER

紳士のためのニューフォーマル

もっとも今ドキな”男の正装”を

男子専科別冊「正装とは美しい」

1984年に創業。1949年には日本で最初の略礼服とされるダブルのブラックスーツを提案して以降、日本のフォーマルシーンをリードし続けてきたカインドウェアが今期新たな試みに着手した。
「KINDWARE Design by KATSUSHIGE MURAOKA PREMIUM」と銘打ち村岡勝重氏が提案するのは、”ニューフォーマル”ともいうべき自由なタキシードスタイル。その全容と真価を、ここに紐解く。

Mr.ダンディアワード2015 受賞

ミスターダンディアワード2015受賞式の様子

男子専科主催の『Mr.ダンディアワード2015』が開催されました。
雑誌読者、FaceBook、公式サイトより多数のご応募から選考され、グランプリにはカインドウェアLINX 西原英司モードアドバイザーが選ばれました。また、特別賞として、クレイジーケンバンドの横山剣さん、フリーアナウンサーの朝岡聡さんが受賞されました。


黒に代わる新しいフォーマルの提案

次世代ネイビースーツ

男子専科別冊「正装とは美しい」

内容説明

『男子專科』は、日本初のメンズ・ファッション&ライフスタイル誌です。かの宇野千代が編集長を務めていた、女性雑誌『スタイル』の臨時増刊として初めて世に出たのは、1950年のことです。
以来、移り変わる時代のカルチャー・ファッションと共にその役割を担って参りました。なかでも1970年代のコンチネンタル、1980年代のDCブームの時代にご愛読いただいた方々には『DANSENダンセン』が記憶の片隅に残っているのではないでしょうか。
特に読んでいただきたいのは70年代?80年代に青春を謳歌した方々ですが、若い世代の方々にも共感できる構成になりましたので、より多くの方々にご一読いただけます。

男子専科

     掲載情報

男子専科Premium(プレミアム)掲載の商品をご案内いたします。

余分な装飾を抑えた次世代ネイビースーツ

社交や儀礼の場での紳士の正装には確固たるドレスコードが存在する。
その一方で、略式の礼装が許される場面や、平服指定のパーティやディナーなどでの装いは、時代に即した変化も取り入れられている。
ネットで世界が繋がり、人もモノも情報も国境を越えて行き来する今日の日本で、次世代に向けた世界基準のフォーマルウェアは何か。
カインドウェアの出したひとつの答えが、この次世代ネイビースーツだ。

シングル 8万5320円
ドレスシャツ 1万1880円
ネイビーソリッドタイ 1万800円
スクエアチーフ 3240円

本誌 P.28〜29

シルクタイと漆カフスの美

世界遺産に認定された富岡製糸工場のある群馬県の限定品種の蚕「ぐんま200」から採取した絹を使い、無農薬の桑を食べて育った繭の白度の高い、美しい光沢が特徴となっている。
日本の伝統技工である漆を使ったカフリンクスを合わせてみてはいかがだろうか。
流行り廃りのない上質な日本尽くしは、ハレの場に相応しい。

「ぐんま200」タイ 2万1600円
「坂本乙造商店」の漆カフス 4万1040円

P.23


素材にこだわる夜会服

夜会服の悦楽

男子専科別冊「正装とは美しい」

内容説明

『男子專科』は、日本初のメンズ・ファッション&ライフスタイル誌です。かの宇野千代が編集長を務めていた、女性雑誌『スタイル』の臨時増刊として初めて世に出たのは、1950年のことです。
以来、移り変わる時代のカルチャー・ファッションと共にその役割を担って参りました。なかでも1970年代のコンチネンタル、1980年代のDCブームの時代にご愛読いただいた方々には『DANSENダンセン』が記憶の片隅に残っているのではないでしょうか。
特に読んでいただきたいのは70年代?80年代に青春を謳歌した方々ですが、若い世代の方々にも共感できる構成になりましたので、より多くの方々にご一読いただけます。

男子専科

ISBN:4910191060157
定価:本体907円+税
発行:ぶんか社

     掲載商品

男子専科vol.3(Ranzuki 2015年01月号増刊)掲載の商品をご案内いたします。

銀箔使いの服地が放つ、控え目な眩さ

「カインドウェア」が、創業120周年を記念し、“ 日本の素材” をテーマに葛利毛織工業とコラボレーションした特別限定素材を使用。
スーパー120’S ウールに銀の微粒子を散りばめた、手の込んだ銀箔使いの稀少な生地を織り上げ、ダブル6ボタンのタキシードに仕上げた。
照明の光を受けると銀がほのかに輝き、これまでにない印象を作り出す。
素材を主役に、着装規則順守の着こなしを。

タキシード49万6800円
シャツ2万8080円
ボウタイ(※銀糸 タキシード共地)3万2400円
〈以上パターンメイド仕立て上がり価格〉
チーフ3240円

P.26

カシミアと正装のマリアージュ

カシミアの100番手双糸をマイクロヘリンボーン柄に織り上げた特別限定素材によるスリーピース。
右ページ同様、「カインドウェア」創業120周年記念での葛利毛織工業とのコラボレーション素材であり、現在はこの糸を作る技術がなくなったため、今後は絶品になるものという。
高級カシミアのしなやかな風合い、自然な光沢が美しいスリーピースのタキシードは大人の風格。上品に着映えする。

タキシード(スリーピース)51万840円
シャツ2万8080円
ボウタイ(※カシミア タキシード共地)3万240円
〈以上パターンメイド仕立て上がり価格〉
チーフ3240円

P.27


特別な時間を纏う服

カインドウェア × 男子専科

男子専科別冊「正装とは美しい」

『男子專科』は、日本初のメンズ・ファッション&ライフスタイル誌として1950年に創刊されました。
以来、移り変わる時代のカルチャー・ファッションと共にその役割を担い、1970年代のコンチネンタル、1980年代のDCブームの時代には『DANSENダンセン』として親しまれていました。

     キャンペーン詳細

「男子専科」掲載アイテムの展示・販売を下記のカインドウェア店舗イベントスペースにて開催いたします。
期間中、掲載商品を購入するとカインドウェア・オリジナルピンバッチをプレゼントいたします。

カインドウェア × 男子専科  発売記念キャンペーン
開催店舗 開催場所 期間
高島屋日本橋店 6階イベントスペース 〜2014年9月30日(火)まで
高島屋横浜店 6階イベントスペース 2014年9月24日(水)〜2014年9月30日(火)
三越日本橋本店 2階イベントスペース 2014年10月1日(水)〜2014年10月7日(火)※9月20(土)21日(日)にトランクショーを開催
岩田屋本店 5階イベントスペース 2014年9月17日(水)〜2014年9月23日(火)
※9月21日(日)にトランクショーを開催
大丸神戸店 神戸ポートピアホテル 9月13日(土)フロアショーを開催


PAGE TOP


印刷用ページを表示