フォーマルウェア豆知識
    タキシード編
  • 第1回  タキシードの歴史
  • 第2回  タキシードの小物 Part 1
  • 第3回  タキシードの小物 Part 2
    喪服編
  • 第4回  喪服の成り立ち
  • 第5回  レディース喪の装い
    喪のルール編
  • 第6回  数珠のお話
  • 第7回  袱紗のお話
  • 第8回  お香典のお話
    モーニングコート編
  • 第9回  モーニングコートのお話
  • 第10回  モーニングコートの着こなし
    ネクタイ編
  • 第11回  良いネクタイの選び方
    お手入れ方法編
  • 第12回  フォーマルウェアのお手入れ方法について
    叙勲編
  • 第13回  叙勲 -伝達式・皇居参内時の服装-
          叙勲 -伝達式・皇居参内時の服装について- (PDF 237KB)
    クルーズ編
  • 第14回  クルーズナイトの服装-
    YouTube
  • ネクタイ(プレーンノット)の結び方
    フォーマルルール
  • メンズルール
  • レディースルール

カインドウェアFacebookページへ

カインドウェア ロゴ
第9回 モーニングコートのお話

単に服を着るのではなく、知識を備えることにより、ますます愉しくなるのがフォーマルウェア。

第9回は、モーニングコートのお話しです。モーニングコートの語源は「Good Morning(グッドモーニング)」。その名の通り、昼間に着用する最も正式な礼装のことです。慶事では、格調高い結婚式や披露宴・記念式典・公式行事等で、主役またはそれに準じる人が着用します。弔事では、公式の葬儀や一周忌までの法要等で、喪主・親族・近親者等の主となる立場の方が着用するウェアです。今回は、このモーニングコートが生まれた背景と、現在の着こなしについてご紹介します。

今回は、このモーニングコートが生まれた背景と、現在の着こなしについてご紹介します。

モーニングコートの誕生と変遷

1800年代初頭、ヨーロッパでは外出着として、フロックコートと呼ばれる丈の長い(ひざ丈程度)コート、ベスト、グレーのスラックスが着用されていました。

紳士が馬車ではなく、馬に乗ろうとした時、それまでのフロックコートでは、ダブル前の長い裾が邪魔になることから、前の裾を大きく斜めにカットして着られるようになりました。そこで誕生したのが、現在のモーニングコートの原型と言われています。前の裾を大きくカットしたことから、イギリスでは今でも「Cut away Coat(カッタウェイコート)」と言われることもあります。

1830年頃には、「Morning Walking Coat(モーニング・ウォーキング・コート/朝の散歩服)」と名前を変えて着用されました。当時は、競馬見物時や昼間に出かける際の街着として着られることが多かったのですが、1870年代には「Morning Coat(モーニングコート)」の名称となり、1914年(第一次世界大戦)を機に昼間の正礼装として定着しました。

左絵:『Fashion Design 1800〜1940』(The Pepin Press)より

PAGE TOP

モーニングコートの着こなし (基本編)

モーニングコートの上着の色は黒。アイボリーやグレー、共生地のベスト、グレーの縦縞のスラックスを合わせて着用するのが基本のスタイルです。

モーニングコートの起源でもあるフロックコートが着用されていた時代から、上着と共地ではないスラックスを合わせていました。現在のようなスタイリングが定着したのは、1800年代終わり頃からと言われています。

また、モーニングコートの着こなしに欠かせないのがベスト。ベスト次第で、スタイリングの表情をガラッと変えることができます。慶事の際には、アイボリーやグレーのベストを合わせたり、モーニングコートと共地のベストに白衿(※)を付けて着用します。一方、弔事の際には、モーニングコートと共生地のベストで、白衿を外して着用します。

※白衿とは?…共生地のベストに着脱する白い衿のこと。慶弔で着脱し、着分けます。白衿を着用する習慣は日本独特の文化です。

PAGE TOP

モーニングコートの着こなし (番外編)

「英国では「Ascot Morning(アスコット・モーニング)」と呼ばれるスタイルがあります。これは、アスコット競馬場で女王が臨席するレースの際に着用されるスタイルで、グレーのモーニングコートに共地のベストとスラックスを合わせ、首にアスコットタイを絞めることから「アスコット・モーニング」と呼ばれています。英国では、ドレスアップし、競馬を楽しむ伝統が今でも続いています。

PAGE TOP


印刷用ページを表示

第10回 モーニングコートの着こなし

単に服を着るのではなく、知識を備えることにより、ますます愉しくなるのがフォーマルウェア。

第10回は、モーニングコートの着こなしについてご紹介します。基本的なスタイリングは、第9回でご紹介した通りですが、着る人の立場やシーンによって若干異なるもの。今回は、それぞれの着こなしについてのお話しです。

グレーのモーニングコートで華やかに 〜新郎のスタイリング〜

昼間に開かれる格調の高い結婚式や披露宴で、新郎が着用するスタイリングをご紹介します。モーニングコートの色は、黒・グレーどちらでもよく、ご自分のウェディングスタイルに合わせて着分けましょう。
黒のモーニングコートを着用する場合には、グレーベストに縞柄のアスコットタイか、シルバーグレーのネクタイを合わせることをお薦めします。

また、新郎のフレッシュさを演出できる、ジャケット・ベスト・スラックスをグレーで統一したスタイリングもお薦めです。特に、近年流行しているガーデンウェディングでの相性は抜群です。ウィングカラーのドレスシャツに縞柄のアスコットタイを合わせるとよいでしょう。グレーの優しいスタイリングが自然豊かな屋外での式に馴染み、映画のワンシーンのようなひと時を演出できると思います。

結婚式の列席者は、黒いウェアを着用する方が多いため、主役である新郎も同じ色だと、埋もれてしまうことも。グレーのモーニングならば、新郎が際立ち、スタイリッシュな雰囲気に仕上がるでしょう。

PAGE TOP

両家のバランスが大切! 〜新郎・新婦の父親のスタイリング〜

同じく、昼間に開かれる結婚式や披露宴での新郎・新婦の父親のスタイリングは、黒のモーニングコートがよいでしょう。インナーに合わせるベストはお祝い事にふさわしいグレーがお薦めです。黒いベストを着用する場合には、必ず附属の「白襟」を付けて下さい。

ネックウェアは、ネクタイがふさわしく、シルバーグレーの朱子織りか、縞柄が基本です。

また、ポイントとなるのがドレスシャツ。モーニングコート用のウィングカラーかレギュラーカラー、どちらでも構いませんが、新郎・新婦両家 のバランスを保つには、襟のタイプを統一するのがベターです。特に、両家の親族がお客様を迎えたり、見送りをする際に、より美しく、バラ ンスのとれた演出ができるでしょう。

PAGE TOP

グレーのベストはお祝い事の必須アイテム 〜校長先生のスタイリング〜

入学式・卒業式等の学校の行事で、校長先生が着用するには、黒のモーニングコートがお薦めです。それらの行事はお祝い事ですから、結婚式同様にグレーのベストを着用するようにしましょう。

ネックウェアは、新郎の父親のスタイルと同様で、シルバーグレーの朱子織りか縞柄のネクタイがよいでしょう。

PAGE TOP

クラシカルなスタイリングがベター 〜皇室主催の叙勲でのスタイリング〜

国家または、公共に対し功労のある方や、社会の各分野において優れた行いのある方などを表彰する叙勲。その式典では、黒のモーニングコートに、白襟をつけた黒のベストを合わせましょう。縞柄のネクタイに、ウィングカラー・レギュラーカラーのいずれかのドレスシャツと言った、最もベーシックな着こなしがお薦めです。

PAGE TOP

今上陛下に敬意を表したスタイリングを
〜皇室主催の園遊会でのスタイリング〜

叙勲同様に皇室主催の行事ですが、園遊会と言うこともあり、やや華やかなスタイリングをお薦めします。こちらも、黒のモーニングコートを選び、レギュラーカラーのドレスシャツ、シルバーグレーの朱子か縞柄のネクタイを合わせます。インナーには、グレーのダブルのベストを合わせるのもよいでしょう。

このスタイリングは、今上陛下の公式な場でのモーニングコートの着こなしにあたり、敬意を表して同じ着こなしをすることに由来しています。

PAGE TOP

アクセサリーは全て黒で統一 〜喪主のスタイリング〜

公式の葬儀や一周忌までの法要等で、喪主・親族・近親者等の主な立場の方が着用するスタイリングをご紹介します。

黒のモーニングコートに、黒のベスト(この時、白襟はつけません)、コールパンツは黒の分量が多い地味なものを合わせましょう。ポケットチーフはモーニングコートの基本アイテムですが、弔事の場合は不要です。どうしても、差したい場合は、黒無地のチーフをTVホールドで。

カフリンクスに関しても、チーフ同様に着用する必要はありません。付ける場合は、シルバー台座のタイプで、白か黒の真珠もしくは、黒蝶貝のタイプを選びましょう。ネックウェアはもちろん、黒いネクタイを着用します。

慶事のスタイリングと大きく違う点は、アクセサリー類を黒で統一することです。見えない部分ですが、サスペンダーや靴下も黒の無地で揃えます。


■ モーニングコートの着こなし一覧表

  新郎 両家の父 校長 叙勲 園遊会 喪主
モーニング
コート





ベスト
(白襟付)
グレー
(白襟付)
黒(白襟付) 黒(白襟付) 黒(白襟付)
サスペンダー
靴下 縞柄 縞柄 縞柄 縞柄 縞柄
ネックウェア アスコットタイ
ネクタイ
(シルバーグレー)
ネクタイ
(縞柄)
(シルバーグレー)
ネクタイ
(縞柄)
(シルバーグレー)
ネクタイ
(縞柄)
(シルバーグレー)
ネクタイ
(縞柄)
(シルバーグレー)
ネクタイ
(黒)
シャツ ウィング ウィング
レギュラー
レギュラー ウィング
レギュラー
レギュラー レギュラー
チーフ ×
貴金属 パール
白蝶貝
パール
白蝶貝
パール
白蝶貝
パール
白蝶貝
パール
白蝶貝
黒パール
白パール
手袋 グレー
グレー
× グレー
グレー
×

PAGE TOP


印刷用ページを表示