フォーマルルール
    メンズルール
  • 正礼服
  • モーニングコート
  • 燕尾服
  • タキシード
  • 準礼服
  • ディレクターズスーツ
  • ブラックスーツ
    レディースルール
  • 本喪服
  • 準喪服
  • 略喪服
    フォーマルウェア豆知識
  • タキシード
  • 喪服のルール
  • 喪のルール
  • モーニングコート
  • ネクタイ
  • お手入れ方法
カインドウェア ロゴ
本喪服
1.いつ?誰が?

■ 公式の葬儀や一周忌までの法要等の場合に、喪主・親族・近親者・
    主な立場の方等が着用します。


2.スタイリング/Styling

ローブモンタント(仏)を原型としたワンピース、スーツ、アンサンブル等。慎み深く格調高い装い。素材は季節を問わず光沢のないもので、色は黒と限る。デザインはシンプルで、つまった襟元と長袖が原則。夏であれば、6〜7分丈でも可。スカートの丈はくるぶしまでのロング丈、やや長めでも可。ストッキングは黒とする。

帽子/Hat

宗教により異なる。キリスト教では小さめの黒の帽子やベールを着用。

アクセサリー/Accessories

黒・白の真珠、オニキス、黒曜石等の1連のネックレスにイヤリングを着用する。指輪や時計も控えめに。

コート/Coat

黒いコート。毛皮はできるだけ避けて。

バッグ/Bag

色は黒で、飾りが目立たないデザイン。素材は光沢のない布製、又は革製。数珠、ふくさが入る程度の大きさ。

靴/Shoes

色は黒で、光沢のない布製やキッドカーフ等。

その他アクセサリー/Other

手袋はシンプルな黒の布製。ストール、ケープ
はその場に応じて。


PAGE TOP


印刷用ページを表示
準喪服
1.いつ?誰が?

■ 一般的な葬儀・告別式・通夜・一周忌までの法要等、ほとんどの
    場合で通用するウェアです。


2.スタイリング/Styling

告別式は黒を基本として、通夜等は濃紺やダークグレー等のワンピース、スーツ、アンサンブル等。地味目であれば、レース使いや織り柄、シースルー等その時々のファッションを取り入れることも可。スカート丈は通常の丈よりもやや長めを着用。

アクセサリー/Accessories

黒・白の真珠、オニキス、黒曜石、黒珊瑚等。

バッグ/Bag

黒で目立つ飾りが少ないデザイン。素材は光沢のない布製、又は革製。

靴/Shoes

黒で飾りの少ないパンプス又は紐付きでもよい。

その他アクセサリー/Other

襟元のスカーフやストールも光を抑えた黒。
黒の手袋は着用自由。


PAGE TOP


印刷用ページを表示
略喪服
1.いつ?誰が?

■ 急な弔問・通夜・三回忌以降の法事等で着用します。


2.スタイリング/Styling

色は黒に限らず、グレーや紺などの地味な色目であればよい。無地感覚であれば織り柄、チェックストライプでも可。インナーには白シャツやプレーンなブラウスを。パンツスタイル等その時々のファッションをベースに華美にならない心配りを。小物をできるだけ黒に統一する。

アクセサリー/Accessories

黒・白の真珠、オニキス、黒曜石、黒珊瑚等。

バッグ/Bag

黒で小型から中型までの光沢の少ない布または革製。は虫類は不可。

靴/Shoes

黒・紺・グレー等飾りの少ないパンプス。ヒール
の高さは自由。

その他アクセサリー/Other

ウェアの襟ぐりが大きい場合、スカーフ等を利用
して。


PAGE TOP


印刷用ページを表示