フォーマルルール
    メンズルール
  • 正礼服
  • モーニングコート
  • 燕尾服
  • タキシード
  • 準礼服
  • ディレクターズスーツ
  • ブラックスーツ
    レディースルール
  • 本喪服
  • 準喪服
  • 略喪服
    フォーマルウェア豆知識
  • タキシード
  • 喪服のルール
  • 喪のルール
  • モーニングコート
  • ネクタイ
  • お手入れ方法

カインドウェアFacebookページへ

カインドウェア ロゴ
準礼装
ディレクターズスーツ/Director's Suit
1.いつ?誰が?

■ 昼間の結婚式及び披露宴での、新郎をはじめ新郎新婦のお父様や
    主賓、上司の方など。
■ 各種式典やパーティに出席の方。
■ 昼間の慶事で、ブラックスーツよりワンランク上の装いとして着用す
    る場合。


2.スタイリング/Styling

黒のジャケットに、グレーベストと縞のコール地のスラックス。

ジャケット/Jacket

シングル・ダブルどちらでも可。色は黒の他、ダークグレーや濃紺の無地でノーベントが最適。

スラックス/Slacks

明るめのグレー地で、柄はストライプ。裾はシングル。

シャツ/Shirt

白無地でレギュラーカラーまたはウイングカラーで、シングルかダブルカフス。

ベスト/Vest

ジャケットと共布か、ウールやシルク素材の
グレーまたはオフホワイト。

タイ/Tie

シルバーグレー、白黒の縞の結び下げまたはアスコットタイ。

アクセサリー/Accessories

カフス:ゴールドまたはシルバーの台に、
         真珠・白蝶貝等の白石。

サスペンダー:白黒の縞。
チーフ:白で麻かシルク素材のもの。
ソックス:白黒の縞が基本。または黒無地で。

靴/Shoes

黒のキッドやカーフのストレートチップやプレーントゥ。


PAGE TOP


印刷用ページを表示
準礼装
ブラックスーツ/Black suit
1.いつ?誰が?

■ 昼夜問わず、一般的に行われるほとんどの慶事・弔事列席者に。
    結婚式や披露宴、各種式典及びパーティ・葬儀・告別式など。


2.スタイリング/Styling

黒ジャケットに共布のスラックス。シャツやタイは着用シーンや立場に合わせてコーディネイトを。

ジャケット/Jacket

シングル1釦、2釦、3釦、ダブル4釦、6釦などバリエーションは豊富。

スラックス/Slacks

ジャケットと共布で裾はシングル。

シャツ/Shirt

レギュラーカラーまたはウイングカラーで白が基本だが、パステルカラーも可。シングルかダブルカフス。

タイ/Tie

白黒やシルバーグレー、淡色などの無地や縞の結び下げ。アスコットタイ・蝶タイ・クロスタイなどをシルクベストとコーディネイトして着用するとお洒落。

アクセサリー/Accessories

カフス:ゴールドまたはシルバーの台に、真珠・
         白蝶貝等の白石。
チーフ:綿・麻またはシルクの白無地かシルバ
          ーグレーが一般的。色物や柄物でも可。
ソックス:黒無地。

靴/Shoes

黒のキッドやカーフのストレートチップやプレーントゥ。


弔事の場合

● ベスト/ジャケットと共布の黒を着用し、白衿は必ず外す。
● シャツ/レギュラーカラーのみ。カフスはシングル、ダブルどちらでも良い。
● タイ/黒無地。
● アクセサリー/全て黒、金属はシルバーで統一。
● チーフ/不要。



PAGE TOP


印刷用ページを表示